第17回越谷市春季陸上競技記録会

2021年3月27日に越谷市しらこばと運動公園競技場で開催されました「第17回越谷市春季陸上競技記録会」の結果をご報告いたします。

第17回越谷市春季陸上競技記録会
種目 選手名 記録
小学生男子100m3組目 島崎 凌久[U-12]※組1着 13秒46
小学生男子100m4組目 東條 成吾[U-12] 14秒11
小学生男子100m10組目 山崎 悠介[U-12] 15秒26
今井 亮汰[U-12] 16秒15
小学生男子100m14組目 唐川 絆汰[U-8] 17秒24
小学生男子100m17組目 関口 陽太[U-12] 17秒23
小学生男子100m18組目 不破 悠[U-8] 17秒38
小学生男子100m19組目 堀 光希[U-8] 18秒89
小学生男子1000m1組目 勝畑 友介[U-12] 3分11秒48
小学生男子1000m2組目 今井 亮汰[U-12] 3分33秒59
堀 勝英[U-12] 3分42秒38
小学生男子1000m3組目 飯塚 泰絆[U-12] 3分42秒23
大熊 悠聖[U-12] 3分49秒22
小学生男子1000m4組目 唐川 絆汰[U-8] 3分50秒43
不破 悠[U-8] 4分16秒34
堀 光希[U-8] 4分20秒36
小学生女子100m1組目 杉本 百音[U-12] 13秒99
小学生女子100m15組目 野島 莉桜[U-12] 18秒33
小学生女子走り幅跳び 杉本 百音[U-12]※1位 4m74

こちらの詳しい結果は下記リンク先にて掲載しております。
http://sairiku.net/result/2021/koshigaya_0327/shtml/TimeTable.html

コーチのコメント

総評

天候も良く、風にも恵まれ多くの生徒が自己ベストを出すことが出来た大会となりました。
小学6年生の選手にとっては、最後の大会となりましたが、笑顔で終わることが出来た大会でしたか?それとも悔しさが残った大会でしたか?
一人ひとり色んな想いがある中で、中学生に向けて、良いスタートを切ることが出来たと思います。
卒団をする選手、中学生になってもEvolution Track Clubで続ける選手、どちらも新たな場所で頑張って下さい。

クラブ全体では、シーズンインの大会です。様々な制限がある中で、いかに工夫をしながら練習環境を整えていくかが重要になります。まずは、その練習環境を整えていく中で、保護者様には沢山のご協力をして頂き感謝申し上げます。今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

冬の練習を乗り越えて、今回の大会結果や選手一人ひとりの走りを総評しまして、全体的に「スピード」が不足しているなと感じました。
100mでは、100mを走り切るためのスピードの部分、1000mではラスト1周の400mでスパートを出すスピード部分を指します。
特に、中距離ブロックで練習をしている選手は、距離の部分については慣れてきたので、距離(1000m)に対する恐怖感はなくなってきていますが、その分スピードを出すことを無意識に止めてしまっているのです。そこを止めている限りは、スピードをこれ以上上げることは難しくなってしまいます。
今後の練習では、課題となるスピードアップを目指して、取り組んでいきます。体調を整えて練習に備えていきましょう。